Kaspersky Internet Security 2011、AV-Test.org によるリアルワールド/ダイナミックマルウェア検出テストで最高点を獲得

Kaspersky Lab は、権威あるセキュリティ製品調査機関である
AV-Test.org が実施したテストにおいて、
Kaspersky Internet Security 2011 が優秀な成績を修めたことを
発表いたします。

AV-Test.org は、2011 年 2 月に主要なアンチウイルスソリューション
26 製品の総合的なテストを実施しました。すべての
ソリューションについて、悪質な Web サイトからの感染阻止能力を
評価する「リアルワールドテスト」、およびマルウェア実行時の
振る舞い分析による検知力を評価する「ダイナミックテスト」を行いました。
さらに、アーカイブ解凍能力や誤検出回避能力などのパフォーマンスも
審査対象としました。同テストは、Microsoft Windows 7 32 ビット版が
動作するコンピュータ上に各ソリューションをインストールした環境で
行われました。

Kaspersky Internet Security 2011 は、「リアルワールド」カテゴリーの
脅威を 100% 無害化しました。また、「ダイナミック」および「WildList」
カテゴリーとして与えられたすべての脅威を検知し、非常に優秀な成績を
修めました。カスペルスキー製品は、ダイナミックテストにおいて
すべての脅威をブロックし駆除した唯一のソリューションでした。
また、その卓越したパフォーマンスと全種類のアーカイブ解凍に成功した
能力が高く評価されました。

Kaspersky Labのアンチマルウェアリサーチ部門ディレクター、
ニキータ・シュベツォフは次のようにコメントしています。
「リアルワールド/ダイナミックマルウェアテストのような、
ユーザのコンピュータを取り巻く日常的な環境を模したテストにおいて、
弊社の製品が継続して最高レベルのプロテクションを実証できたことは
非常に喜ばしいことです。このようなテストは、最も客観的に
アンチウイルスソリューションの能力を測定できる方法だと思います。
Kaspersky Internet Security 2011 は、同テストにおいて、感染サイトに
仕込まれた悪質なスクリプトや新種のマルウェアといった
最新の脅威のすべてを無害化することができました」

関連記事

  1. 12 月12 日 法人向け製品「Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server 8」および「Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux」を発売
  2. 今年のエクスプロイトキットのターゲットはJava カスペルスキーリリース
  3. スパムレポート:2011 年 6 月
  4. マルウェアマンスリーレポート:2011 年 6 月
  5. 米国内での TDSS ボットネット拡散促進に 3か月間で 25 万米ドル
  6. Kaspersky Endpoint Security 8 for Mac CF2 リリースのご案内
  7. アンドロイド端末向けセキュリティ製品をリリース、無料配布開始
  8. 法人向けMac用 「Kaspersky Endpoint Security 8 for Mac」を発表
  9. 3月度のマルウェアマンスリーレポート:カスペルスキー発表
  10. データ返却に 125 ドル要求するGPCode新亜種を検知
  11. 東日本大震災に関連するスパムについて:カスペルスキージャパンからのお知らせ
  12. Kaspersky Internet Security 2011、icro Hebdo 誌のベストセキュリティスイート賞を受賞

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Kaspersky Internet Security 2011が、AV-Test.orgのリアルワールド/ダイナミックマルウェア検出テスト最高点

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kaspersky-security.jp/mt/mt-tb.cgi/9

コメントをどうぞ






RSS2.0

軽さと速さの秘密がわかる!詳細資料ダウンロード カスペルスキーを体験できる!30日間無料お試しダウンロード