-------------------------------------------------

法人向け製品「Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server 8」および
「Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux」を発売

-------------------------------------------------
情報セキュリティソリューションを提供する株式会社カスペルスキー
(東京都千代田区、代表取締役社長 川合 林太郎、以下、カスペルスキー)
は、本日 12 月12 日(月)より、法人向け製品「Kaspersky Anti-Virus for
Linux File Server 8」および「Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux」
(英語版)の発売を開始します。

「Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server 8」は、
OSが混在する環境をマルウェアなどの脅威から徹底保護する製品です。
Samba サーバーへの対応をはじめとした各種機能を備え、さまざまなOSで
動作するファイルサーバーを保護します。また、VMware Ready 認証を
取得し、現バージョンの FreeBSD にも対応しています。「Kaspersky
Endpoint Security 8 for Linux 」は、「Kaspersky Ant-Virus for Linux
Workstation」 の後継製品です。企業ネットワーク上で Unix ベースの
OS が動作するエンドポイントを、あらゆる種類のマルウェアと危険性が
疑われるプログラムから保護します。

【製品概要】
Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server 8
■発売日:2011年12月12日(月)
■製品の主な新機能
1. ファイルサーバー向けに最適化された保護機能
   Linux など多様な OS で動作するファイルサーバーに対して
   マルチレイヤーでのプロテクションを提供。メインのアンチウイルス
   モジュールはカーネルレベルの監視を行い、サーバーのファイル
   システムをリアルタイムで保護。さらに、各種データ転送プロトコルで
   アクセス可能なファイルシステム内のローカル・リモート両方の
   リソースを保護する。
2. カスペルスキー Web 管理コンソール
   アプリケーションの状態をリアルタイムで表示。アプリケーションの
   設定や運用管理を支援。
3. FreeBSD に対応
   現バージョンの FreeBSD に対応。多様な OS が混在する
   ネットワーク環境においても、マルウェアからの強力な保護を実現。
4. VMware Ready 認証を取得
   物理環境、仮想環境の区別なく、Linux / FreeBSD ベースの
   ファイルサーバー上に保存されるあらゆるファイルを保護。
5. 強力なアンチウイルスエンジン
   新しいヒューリスティックテクノロジーと、従来のシグネチャベースの
   マルウェア検知メソッドを組み合せることにより、悪性オブジェクトの
   検知率を劇的に向上。未知の新しいマルウェアからもサーバーを
   徹底的に保護。
6. 隔離およびバックアップ領域
   悪性の疑いがあるオブジェクトは、隔離領域に保管。感染ファイルの
   削除や処置を行う際には、元のファイルが複製され、バックアップ
   領域内に保存。ファイル形式や属性はそのままでバックアップされる
   ため、データが消失して業務が遅延するなどの問題を防ぐことが可能。
7. 導入と管理の一元化
   一元管理ツール Kaspersky Security Center を使用して、複数の
   サーバーにインストールされている Kaspersky Anti-Virus for
   Linux File Server をリモート経由で一括設定・管理。

Kaspersky Anti-Virus for Linux File Server 8はTargeted Security
として、また、総合セキュリティソリューションである「Kaspersky Open
Space Security 」のうち、以下の製品に含まれるアプリケーションとして
ご購入いただくことも可能です。 
・Kaspersky Business Space Security
・Kaspersky Enterprise Space Security
・Kaspersky Total Space Security

■システム要件
ハードウェア要件
・CPU:Intel Pentium(R) II 400 MHz 以上
・メモリ:512 MB
・ハードディスク:1 GB 以上のスワップ用空き領域
・Kaspersky Anti-Virus および一時ファイル / ログファイル保存用として
  ハードドライブ
上に 2 GB の空き領域

ソフトウェア要件
32-bit
・Red Hat Enterprise Linux 5.5 Server
・Red Hat Enterprise Linux 6 Server
・Fedora 14
・CentOS-5.5
・SUSE Linux Enterprise Server 11 SP1
・Novell Open Enterprise Server 2 SP3
・openSUSE Linux 11.3
・Mandriva Enterprise Server 5.2
・Ubuntu 10.04.2 LTS Server
・Debian GNU/Linux 6.0.1
・FreeBSD 7.4
・FreeBSD 8.2

64-bit ・Red Hat Enterprise Linux 5.5 Server
・Red Hat Enterprise Linux 6 Server
・Fedora 14
・CentOS-5.5
・SUSE Linux Enterprise Server 11 SP1
・Novell Open Enterprise Server 2 SP3
・openSUSE Linux 11.3
・Ubuntu 10.04.2 LTS Server
・Debian GNU/Linux 6.0.1
・FreeBSD 7.4
・FreeBSD 8.2

以下のいずれかの Web ブラウザー(Web 管理コンソール経由の管理用)
・Microsoft Internet Explorer 7
・Microsoft Internet Explorer 8
・Mozilla FireFox 3.5.x
・Mozilla FireFox 3.6.x

Perl インタプリタ
・バージョン 5.0 以上(http://www.perl.org 参照)

ソフトウェアコンパイル用のパッケージ(gcc、binutils、glibc-devel、
make、ID)、および カーネルインターセプターコンパイル用の OS の
カーネルソースコード

詳細については下記をご覧ください。
http://www.kaspersky.co.jp/anti-virus_linux_file_server

【製品概要】
Kaspersky Endpoint Security 8 for Linux(英語版):
Linux Workstation向けアンチウイルス製品
■発売日:2011年12月12日(月)
■製品の主な特長
1. 刷新されたアンチウイルスエンジン
 システムスキャン速度が飛躍的に向上。システムリソース使用量が
   最適化され、他のプログラムへの影響を抑える。
2. 一元管理機能の向上
   一元管理ツール Kaspersky Security Center による管理が
   可能となり、リモートインストールやシステムイベントレポートの
   生成などのさまざまなセキュリティ管理タスクが簡単に実行可能。
3. ヒューリスティックアナライザーの強化
   従来のシグネチャベースのスキャンに加えて、強化された
   ヒューリスティックアナライザーがエンドポイントを保護。過去に
   検知された脅威と似たふるまいをする未知の脅威の検知が可能になり、
   保護能力がさらに向上。

■システム要件
対応プラットフォーム
32-bit
・Mandriva Linux 2010 Spring
32-/64-bit
・Red Hat Enterprise Linux 5.5 Desktop
・Fedora 13
・CentOS-5.5
・SUSE Linux Enterprise Desktop 10 SP3
・SUSE Linux Enterprise Desktop 11 SP1
・openSUSE Linux 11.3
・Ubuntu 10.04 LTS Desktop Edition
・Debian GNU/Linux 5.0.5

サポートするデスクトップ環境
Gnome および KDE
※本製品のUIは英語となります。

ハードウェア要件
・CPU:Intel Pentium II 400 MHz 以上
・メモリ:512 MB
・ハードディスク:1 GB のスワップ用空き領域
・アプリケーションのインストールおよび一時ファイル保存用として
 ハードドライブ上に 2 GB の空き領域
詳細については下記をご覧ください。
http://www.kaspersky.co.jp/endpoint-security-linux

【Kaspersky Lab について】http://www.kaspersky.co.jp/
Kaspersky Lab は、ウイルス・スパイウェア・クライムウェア・不正侵入
・フィッシング詐欺・スパムといった IT 上の脅威に対抗する
世界で最も迅速かつ高品質な保護を提供する、ヨーロッパ最大の
アンチウイルスベンダーです。エンドポイント向けソリューション
においては、全世界でもトップ4のシェアを持っています。
個人/SOHO向けにとどまらず、中小企業向け、大企業向け、
モバイル端末向けなど多様な分野の各種製品で、業界最高の検知率と
最短の対応時間を実現しています。また、Kaspersky の技術は業界を
代表する IT セキュリティ製品やソリューションに、広く世界中で
採用されています。詳細については http://www.kaspersky.co.jp/ を
ご覧ください。また、アンチウイルス、アンチスパイウェア、
アンチスパムなどIT セキュリティに関する最新情報を
http://www.viruslistjp.com/ にて提供しています。

RSS2.0

軽さと速さの秘密がわかる!詳細資料ダウンロード カスペルスキーを体験できる!30日間無料お試しダウンロード